子供の身長を伸ばす 方法

MENU

身長を伸ばす方法について

子供の背を伸ばしてあげたい、そんな切実な想いを持たれている
親御さんも多いのではないでしょうか?
ここでは、身長に関する基礎知識と、伸ばすための方法について
説明しています。

 

 

身長は何歳まで伸びるのか?

子供の身長を伸ばすサプリ 画像

 

身長は乳幼児期から伸び始めて、20代前半にストップするのが
普通です。

 

特に身長が伸びる成長期と言われる時期は10〜14歳という
ことが統計的に証明されています。

 

つまり、小学校高学年から高校生にかけてが一番大切な
時期なのですね。

 

身長の伸びが早い段階(14〜15歳)でピークに達する
“早熟タイプ”と、比較的遅めにピークに達する“晩成タイプ”とに
分かれます。晩成タイプは、20代前半まで徐々に伸び続けると
言われています。

 

個人差がありますが、大事なのは、その子の成長期に合わせ、
必要な栄養素を摂取させ、適度な運動と睡眠を取らせて、
成長を促す
ことです。

 

 

身長を伸ばすには?

 

食事、栄養補給

子供の身長を伸ばすサプリ 画像

 

十分に栄養バランスのとれた食事をすることは、身長を伸ばすことに
限らず、体の成長や健康を維持する上でも大事なことです。

 

あらゆる栄養素をバランスよく摂ることが大切ですが、
特に身長を伸ばしたり成長に大切なのは、骨を形成するカルシウム
成長ホルモンの分泌を促進するアルギニンといったアミノ酸になります。

 

子供が好きな物だけを食べさせていても、こうした栄養素は
なかなか摂れないので、意識的に料理をしたり、サプリメントなどで
補給してあげることが大事です。

 

成長をサポートしてくれるサプリメントには、子供の成長に
必要な栄養素がバランスよく、適切な量で配合されているので、
満遍なく栄養補給できます。特に成長期の時期に取り入れることが
賢いやり方ですね。

 

 

十分で適切な睡眠

子供の身長を伸ばすサプリ 画像

 

寝る子は育つと言うように、身長は睡眠中に伸びると言われています。

 

なぜなら、成長ホルモンは、寝ている時間帯に主に分泌されるからで、
その時間帯にしっかりと深い眠りについていることが大事なのです。

 

特に、夜の10時から深夜2時がその時間帯で、夜10時には熟睡する様に、
9時半までには寝付くのが理想です。

 

その時間帯に寝ていないと、成長が妨げられる原因になるので、
成長期の夜更かしは禁物です。

 

また、睡眠時間も、幼児期から小学生までは10時間前後が
推奨されていますし、15歳くらいでも8時間以上の睡眠は
最低でも必要だと言われています。

 

 

適度な運動

子供の身長を伸ばすサプリ 画像

 

お日様の光を浴び体を動かすと、成長ホルモンの分泌が
活発になる
と言われています。

 

但し、小さい時期に筋肉を付け過ぎる過度な運動は、身長の伸びを
妨げることもあると考えられていますので、体の負担とならないような
適度な運動が身長を伸ばすのに最適です。