子供の身長を伸ばす サプリ 服用法・副作用

MENU

身長を伸ばすサプリメントの効率的な服用法と副作用

子供の身長を伸ばすサプリ 画像

ここでは、身長がなかなか伸びない、子供の背を
伸ばしてあげたい、そんな切実な想いを抱えている
親御さんのために、効率的な服用法について
説明しています。

 

また、注意点や副作用についても少し説明しています。

 

 

効率的な服用法について

 

タイプと、服用法について

飲み方 画像

 

飲み方に関しては、商品の説明書を守ってください。

 

身長を伸ばすサプリメントは、お子様にも飲みやすいように工夫されて
作られているので、粉末ドリンクタイプやタブレットタイプ、
グミタイプなど、飲みやすいものが多くなっています。

 

錠剤やカプセルと比べると飲みやすいので、お好きなタイプを
選ぶようにして下さい。

 

 

おすすめのタイミングや時間帯

飲み方 画像

 

医薬品ではないので、飲むタイミングは特に指定されていませんが、
共通するのは“就寝前”の服用がお勧めということです。

 

骨の形成をサポートするサプリメントも、成長ホルモン分泌を
サポートするサプリメントも、就寝中にその効果が発揮されるので、
寝る前30分〜1時間くらいに服用されるのが特に効率的です。

 

また、運動すると成長ホルモンが分泌されるため、運動前の
服用を勧めているサプリメントもあります。

 

 

副作用と服用の際の注意点

 

アレルギーについて

副作用 画像

 

身長を伸ばすサプリメントのほとんどは、カルシウムが入っています。

 

カルシウムの原料は乳製品由来のものと植物性由来のもの等が
あります。乳アレルギーがある方は、必ず原材料を確認しましょう。

 

他にも、卵や大豆、ゼラチンなどアレルギーを引き起こしやすい
原材料が入っていることも多いので、ご心配な方は、特定25品目の
アレルギー対応のサプリを選択されることをお勧めします。

 

 

服用時、体調の異変や不調があったら

 

身長を伸ばす、成長をサポートするサプリメントのほとんどは、
成長期のお子様向けとなっているので、余分な添加物などが
含まれず、体への負担が少なくなっています。

 

また、天然由来の成分が主で、体に優しい処方となっており、
特に副作用などに注意して下さいと書かれているものが
ほとんどありません。ですが、絶対に安全という保証は
ありません。

 

特に小さなお子様に関しては、与える最中、またその後も
しばらく監視し、異常がないことを確認してください。

 

もし、服用後、嘔吐や胃の不快感、腹痛や下痢といった
トラブルが見られる場合は、服用を避けて下さい。

 

 

誤飲や喉つまりなどについて

 

副作用の心配は基本的にない類のサプリですが、誤飲だけには
気をつけて下さい。

 

3歳くらいの小さなお子様から服用できるサプリもありますが、
小さな子供は嚥下能力が低いので、旨く咀嚼できない可能性もあり、
喉に詰まってしまう危険性もあります。

 

特に小さなお子様に服用させる際には、傍に付いて、服用が
終わるまで監視するようにしましょう。

 

また、口の中で溶けやすいタイプやドリンクタイプを選ぶなど、
商品選びの段階から気を付けておいた方が安心ですね。

 

大きなお子様の場合も、遊びながら飲んだりすると、
カプセルや錠剤が喉に詰まったり、予想外の事故になったりするので、
気を付けて下さい。